自然素材リフォーム

物件代金とリノベ費用のローンを一本化!低金利で嬉しい。

一般的な住宅の内装には、塩化ビニールクロス、合板フローリング、合成化学塗料や接着剤など、“新建材”と呼ばれる素材が多用されています。

 

 

これらの素材は大量生産が可能で安価であることや、施工性が良く、作業効率が良いことから、広く用いられてきました。

 

 

一方で、新建材に含まれる化学物質が原因で起こる、シックハウス症候群が問題になっています。

 

 

壁紙や接着剤などから、化学物質が空気中に揮発し、それを吸い込むことで、発ガン作用、アレルギー、ホルモン異常、アトピー、喘息、頭痛や倦怠感、情緒不安定などの症状が出ることがあるというものです。

 

 

そこで近年、内装に シックハウス症候群の原因となる化学物質を一切使わず、自然素材のみを使ったリフォームの人気が高まっています。

 

 

ロハススタジオの「無添加リフォーム」は、天然の無垢材を使うことはもちろん、塗料はワックスも、木酢液、柿渋液、ヒバ油などの自然素材100%。

 

 

また、接着剤には、動物の皮や骨などを原料とした天然の接着剤である“にかわ”を使用しています。

 

 

「無添加リフォーム」は、自然素材が持つ様々な機能と特性を生かすことで、どんな人でも安心して暮らせる、快適で健やかな空間を作りだします。

 

>>ロハススタジオ(LOHAS studio)公式サイトはこちら<<